読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐男子ゲイの腐った日常

腐男子ゲイが萌えたコンテンツを垂れ流すブログです

西田ヒガシ先生の作品が好きな件

お久しぶりです。

なぜこんなエントリーを唐突に書いたかというと、BL漫画家の西田ヒガシ先生の作品が好きだと書きたかったからです。

ええと。

引用は省きますが、西田先生のツイッターを見ていると、自己評価が低いというか、自分の絵柄やストーリー展開に対してかなりネガティブ、もっというと否定的な見方をしてらっしゃるんです。そういうツイートを見るのは、ファンとしてとても切ない。「それが先生の個性だと思うし、自分はそこが好き」とリプライしている人がいますが、そのリプの100倍、1000倍は同じ思いの人がいるはずです。もちろん、自分もそのひとりです。

そんなわけで、西田先生の新刊がとても萌えたのでご紹介。

何も言うな (シトロンコミックス)

何も言うな (シトロンコミックス)

 

こんなの本屋さんで見たら、即表紙買いですね!*1

読み切り短編集で、よくまあこんなシチュを思いつくなと言いたくなるほど、バラエティに富んでます。会社員モノが多いのは当然として、タチ同士のゲイ友ネタとか、SNSでのなりきりキャラネタ(笑)とか、クスっと笑うような設定が多いです。そして当然のごとくエロい。相変わらずスーツ姿の登場人物に性癖が溢れてます。最高です。自分は寝る前にBLコミックを読むのが日課で*2、そういうときにこういう短編集は最適なのです。

そしてこの本がとても良かったのでツイートで紹介したら、なんと西田先生ご自身からリプをいただいてしまいました。舞い上がって5cmくらい浮きました(デブなのに)。漫画の感想をつぶやくと、たまに作者の先生からリプをいただくことがあります。漫画家も人間ですから、みなさん作品の反応が気になって、エゴサーチしてらっしゃるようです。なので「面白かった」ってツイートするだけで、気持ちが伝わることが多いと思いますし、作者さんもそういう感想が目に入ると喜ぶと思うのです。

でもまあ自分の場合は、溢れ出る萌えを抑制できないでつぶやいているだけなんですけどねw

*1:自分は作者買いですけど

*2:腐男子あるある