読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐男子ゲイの腐った日常

腐男子ゲイが萌えたコンテンツを垂れ流すブログです

【同人誌】狼少年とハムの人(一十 - MENたいこ)

他の男子と積極的に猥談をして“普通のエロ男子”を装う雄大。卒業式を終え、酔ったふりをしてキス魔に変貌したり、実際にだいぶ酔ってしまって公和に介抱されたり。すると公和が思いも寄らないことをし始めて――。

一十先生(サークル名:MENたいこ)のオリジナル同人誌です。
最初にタイトルを見た時は「なんじゃこりゃ?」と思ったのですが、中身はゲイなら誰でも体験したことがあるような、リアリティのある切ないストーリーでした。

ボウズ公和☓学ラン雄大のカップルは絵的にもカッコ可愛いし、二人の男子の心の動きも丁寧に描かれていて、とても完成度が高い作品です。個人的には、これが一十先生の最高傑作だと思っています。(他の作品もみんな好きですけどw)

それと、あとでわかったんですけど、この話は一十先生の実体験がかなり入っているようですね。雄大は、高校時代の一十先生のメタファーではないかと思います。先生と友人は、結局仲違いのような形で別れてしまったそうで、そのことを悔やんでいる様子がつぶやきなどで伝わってきて、それもまた切なかったです。

ちなみにこの漫画は、ラストはハッピーエンドです。
MENたいこさんのサイトに、後日談のちょっとエロい絵もあったりします。