読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐男子ゲイの腐った日常

腐男子ゲイが萌えたコンテンツを垂れ流すブログです

野郎フェスに行ってきた件

野郎フェスに行ってきましたー。
まず服・靴・かばんを吟味しまくって、キレイめゲイを目指すところからスタートでした。ふだんファッションには無頓着な冴えないオタクなので、たまにはこういう挑戦も楽しかったです(笑)

会場への移動中は、自分以外イベントに行く人いないんじゃないかと思っていたんですが、京急蒲田駅についたら、お仲間っぽい人がチラホラと。
11時40分ころに会場に着いた時点で、待機列が建物の外まで伸びていました。ざっと300~400人くらい並んでいたと思います。日陰での列形成だったので暑くなく、スタッフの誘導もスムーズで開場後すぐ入場できました。

事前情報で参加者の男女比が1:1という書き込みを見ましたけれど、実際は95:5くらいで、圧倒的に男性が多かったです。サークル参加の女性陣は肝が座った人が多い感じで、この男女比でも問題なく、むしろ楽しんでらっしゃったと思うんですが、一般参加の女性は肩身が狭いかな~と思いました。でも大丈夫。自分を含め、外見は男性でも、中身は女子みたいな人が多いから!

会場内の雰囲気は、年齢確認されるR-18イベントということもあり落ち着いていて、同人誌即売会にありがちな殺伐とした空気とは無縁でした。もちろん、混雑して行列になっているサークルさんもありますけど、参加者のみなさんのマナーがとてもよかったです。

また、このイベントにあわせて新刊を出すサークルさんがとても多く、というか、むしろ新刊がないサークルさんのほうが珍しいくらいの新刊ラッシュで、自分もかばんが肩に食い込むほど薄い本を買ってしまいました。目に入る範囲で二次創作で多かったのは、やっぱりガンダム鉄血のオルフェンズですけど、人気キャラは当然ビスケットと昭弘ですよねー。昭弘の本はすぐ売り切れてしまったようで、入手できなかったです。残念だけど、笑いしか起きないという(笑)あとMマスのFRAME本を出しておられるサークルさんがいて、無事ゲットできました。FRAMEのCDをディスプレイしているサークルさんもいましたw

ゲイ同人誌サークルがこれほど一堂に会する機会は、野郎フェス以外ではコミケ以外はないと思いますし、サークル数ではコミケを上回っているのではないかと思います。*1
ゲイサークルは、コミケでは創作JUNE系と混在配置されますので、どうしても数的不利*2な立場にあります。あと自分はセクシャルマイノリティという引け目もあって、どこかキョドった感じになってしまうんですけど、野郎フェスはそういうこともなく、伸び伸びと振る舞うことができました。ともかく、ここまでストレスなくゲイ同人誌を売り買いできる機会は他にないと思います。

 

*1:コミケは慢性的にサークルスペース不足で、申し込んでも必ず出られるとは限らないので。

*2:ここぞとばかりラグビー用語を使ってみせる。

スパコミに行ったものの、ガンダムUC本がなさすぎた件

赤ブーイベント=男性占拠率1%にめげず、行きましたスパコミ。お目当ては鉄血(とキンプリ)だったので、とりあえず5月3日(1日目)だけです。2日目は暴風でひどいことになって、参加された方は本当にお疲れ様でした。

お目当ての鉄血本は、ざくざく買うことができてホクホクでした。もうひとつ、ガンダムUC本を入手しようと画策していたんですが、ない!UCのサークル自体がほとんど壊滅してる!!

おお、なんということか。(栗本薫ふうに)
かろうじてリディバナ本を出している方が参加していたので、ほんの少し立ち話をしたんですけど、以前と比べてサークルが激減してしまったということで、とても残念そうでした。テレビ放映も始まったことですし、また人気が復活して欲しいですね、ということで場を後にしてきました。

次のイベント参加予定は、野郎フェスです。ガンダム・ジ・オリジンIIIの公開日とバッティングしていますが、問題ございません!

【ガンダムUC】今週のバナージさんがオトした男

ガンダムUCのTV放映が始まりました。

以前書いたかもしれませんし、書いてないかもしれませんが(認知症感)、自分はガンダムに関しては、かなりのファースト厨です。って書くと問題あるけど、要はまともに見たのがファースト~Z~逆シャア+Gレコ&鉄血だけ、しかもファーストはTHE ORIGINで上書きされて記憶混乱状態なのでございます。

そんなわけで(強引な接続)、UCも映画公開当時は厨モード全開で「フン!どうせ福井の二次創作だろ?見るもんか!」と思ってガン無視スルーを決め込んでいたんですね。そして今回のTV放映でようやく見たんですけど、

お、おもしろい・・・

3話「厨ガンダム、起動」*1でハマってしまって、ブルーレイ大人買いです。結果、わかったのが、このアニメって、バナージが自分に関わってくる男を片っ端から魅了して虜にしていくホモジゴロ作品だった!ということです。なお、ジゴロの語感の古さに関しては苦情は受け付けません。

そんなわけで(本日2回め)、このブログではバナージさんの男遍歴を追っかけて行きたいと思います。ブルーレイの単位で書くと、1エピソードで複数の男を落とすバナージさんのビッチぶりが詳らか*2になってしまいますし、暢気にのんびりTV放映を楽しんでいる方もいらっしゃると思うので、TV放映ベースでまとめます。

 

■第1話「96年目の出発」

<みどころ1>

バナージの前に、若サイアムがけっこう(いやかなり、むしろ相当)ポイントが高くて、赤貧生活で身体売ってたんじゃないかとか、こんな危ういルックスじゃテロリスト仲間にあんなことやこんなことをされまくったんじゃなかろうかとか、果てしなく妄想が繰り広げられます。つまり何が言いたいかというと、若サイアム受本ください

<みどころ2>

アナハイム高専の学生リストをじっと見る息子ストーカーの父親です。

問:このときのカーディアス・ビストの心情を100文字以内で答えよ(15点)
答え:ああもうバナージかわいい♡たまんない!こうしてストーカーするしかできないけど、すぐに抱きしめて頬ずりしたりちゅっちゅしたい!ますますアンナに似てきたし、もう身バレしちゃおっかな!おっと誰か来たようだ。*3

■第2話「最初の血」

<みどころ1>

問:オードリー・バーンことミネバ・ラオ・ザビを確認したときと、その直後にバナージを確認した時のカーディアス・ビストの心情を100文字以内で答えよ(15点)
答え:同上↑↑↑

ここが超みどころで、ミネバを確認したときは「なんでこいつがここにいるんだよ」と訝しむふうだったのに*4、バナージが一緒にいるとわかった瞬間に明らかに動揺するというわかりやすさw

<みどころ2>

カーディアスの用心棒のハゲガエル・チャンがかっこよくて萌えますね。このガエルも当然のごとくバナージの虜になりますが、まだ先の話です。自分こういうイカツイ人に弱くて、ガエルがどうしてこの立場になったのか考えるだけで、1週間くらい白いごはんを食べ続けられそうです

<オマケ>

タクヤが一貫して可愛いですね。彼もきっとバナージが大好きなんですよ。このアニメは、バナージが次々と大人の男性を虜にしていきますが、同年代の男子と絡むシーンがもうちょっと欲しいですね。

今回はここまで!

*1:勝手にサブタイ付けた

*2:つまびらか、と読みます。このあいだ覚えた言葉です

*3:ちょうど100文字。

*4:これはこれで「カーディアスってニブいな」って思う案件

オカマの日(4月4日)以降更新が途絶えた件

オルフェンズフェアが絶賛開催中のガンダムカフェに何度も行ったり、Mマスグッズをアニメイトで買い漁ったりと、オフ活動が忙しくて更新できませんでした。平たく言って、遊びすぎです。

ということで、最近の出来事について軽くまとめます。

1.HGガンプラ鉄血のオルフェンズ グレイズアイン発売
まとまった時間が取れないので、片腕・片足ずつゆるゆると作ってます。各部の造形がよく、出来上がりが楽しみです。

2.ガンダムUCファーストガンダム放映開始
ガンダムUCは初見なんですけど、ファースト世代直撃じゃないですか。あっさりとハマってしまいました。さっそくプラモとかフィギュアとかサントラとか買ってしまって、われながらちょろい(;´Д`)
ファーストは、未見のかたはぜひご覧になっていただきたいです。途中から見ても、どのエピソードも面白いですし、完成度的に富野監督の最高傑作と言って良いと思います。

3.ガンダムカフェ:オルフェンズフェア前半終了
後半のギャラルホルンメニューが一部で物議を醸してます。ここにはとくに記しませんが、陰毛(お下品なので伏せ字)って言われてますw

リーマン萌えクラスタ必見の、「既婚者ですけど、何か?」(桐乃まひろ先生)の件

既婚者ですけど、何か?

 自分はリーマンBLが大好きなので、この表紙で買わないわけはないマンガです。ジャンルで言うと、上司×部下BLになります。Dariaで連載中で、これが読みたいだけにわざわざ買ってますw

黒髪のほうはゲイのくせに世間体のために偽装結婚しちゃった遊び人御門さん(上司)、当初は攻ポジで茶髪ノンケ部下の芹沢君に軽いセクハラやエロ妄想をしまくるという、ギャグっぽいBLでした

この2巻で、芹沢君が御門さんのことを好きになってることを自覚したり、御門さんを思ってオナニーしちゃったりと、やだうそおまえゲイだったの?!な展開になって、一気に流れが変わります。*1

上司が好きなことを自覚した芹沢君は、突っ走ってグイグイ攻めていきます。それにしたがって上司さんが自然に受ポジションに移行してしまいます。攻守交代!ってやつです。いや下克上か?まあいいや。

かっこつけ遊び人だった御門さんが、まっすぐに自分に対して好意を向けてくる芹沢君にデレるのが意外にかわいいのと、芹沢君が一貫して爽やかでありつつ、二人っきりの時は性欲を隠さないところがリアルでよいです。

なお、御門さんは奥さんとはセックスレスで、結局は離婚してしまいます。ただ、この作品は奥さんがとてもよいキャラクターなのです。BL作品の主人公に絡む女性は描写が難しいと思いますが、劇中で奥さんも成長する様子が描かれていて、とても好感が持てました。BL作品に女性が登場することに抵抗があるかたでも、違和感なく読めるのではないかと思います。

*1:注:私見ですが、男性におけるノンケ・バイ・ゲイの区別は、セックスをする相手ではなく、オナニーのときに想像する相手の性別で判断するのがよいと思います。

【Mマス】アイドルマスター SideMx山梨 の信玄餅通販の件(まだ買えます)→売り切れました

www.47club.jp

あまりの人気で、47CLUBのサイトにアクセスできなくなってしまうなど話題になったSideMと山梨コラボですが、再販となった信玄餅の通販がまだ売り切れず、申し込み受付中です。自分はさっそくFRAMEの信玄餅を2個予約しました。いまから届くのが楽しみですw

・・・などと書いた数時間後に売り切れてしまいました!!(;´Д`)

 

【鉄血】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第25話 「鉄華団」の件

24話の悲愴っぷりがウソのような晴れやかな最終回となりました・・・?

今回もマッキー視点で俯瞰しますと、まず24話でアインが市街地に入りこんだ時点でマッキーの目的は半分果たされました。さらに蒔苗が選挙に間に合ったことで、当初の目的は完遂です。あとはオマケですね。そして同様の立場の人が宇宙にいますよ、ということで第1期は終了となりました。

うーん、ちっとも晴れやかじゃない。

でも、現実社会でも国家間やさまざまな勢力の軋轢はありますし、なにもかも丸く収まって仲良くねっていうのはウソっぽいですよね。

ということで、個人的萌えカットですが。

まず蒔苗さんの秘書君は初登場時から一貫してお気に入りで、今回も「わたしも連れてってください」みたいな弱々しいセリフが大変おいしゅうございました。
昭弘も、一人でグレイズの大部隊を倒してからの鼻血で、大変おいしゅうございました。ボロボロのグシオンリベイク超かっこよかったですね。
ブルワーズの子たちが鉄華団の服を着てたのも超かわいくて、大変おいしゅうございました。
ミカオルの相互プロポーズもよかったです。末永くお幸せに。
クーアトも可愛かったです。ミカはクーアトと結婚して、オルガとはセックスだけしてればいいと思うよ(鬼畜)

ガエリオさんは生きてるっぽい?
アインはダメっぽいですね。身体に損傷がなくても、エントリープラグが機能停止したら死んじゃいそう。

あと最終回の上映会の件についてですが。

自分、ゲストはミカクーのふたりだけだと思ってたんですが、昭弘役の内匠さんもいらしてテンションMAXでした(・∀・)
あと河西オーガスちっちゃい。可愛い。リアルにミカっぽいですね。

その他オフ活動としては、秋葉ガンダムカフェのオルフェンズフェア初日に行って、鉄華団ごはんをいただいてきました。すごい人気で、このあいだの土日はフードメニューは午後には提供中止になってしまっていたので、食事までしたかったら早い時間に行かれることをおすすめします。お台場のダイバーシティ店は、テイクアウトメニューなので大丈夫なようです。

2期はおそらく10月からだと思いますが、その前に各エピソードごとの振り返り上映会があり、声優ゲストも登壇するということで、今後も鉄血熱は冷めそうにありません。